僕なりに見えてきたセカンドキャリア支援のあり方

引退したアスリートは何をすべきか?   先日、僕がやりたい仕事に就けるまでの半生を過去の苦悩と合わせてお伝えしたわけだけど、今回は未来の話をしたいと思う。まずは、この段落のタイトルになっている問いかけへの回答をしよう。正直な話、模範回答はない。正解はないし、今でも様々な人が模索している。ただひとつ言えることは、その答えを見つけるために、がむしゃらに動き続けることが大事、ということだ。自分の人生は誰も背負ってはくれないし、自分にしか責任は取れないから。 (さらに…)