2011
12.02

別れ、そして新たな道へ

経営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今までお世話になった方々へ、まずは御礼をさせて下さい。

本当に、本当にありがとうございました。本当に、本当にお世話になりました。

私、平地大樹は、2012年より、新しい道を歩みます。

振り返ってみると、大学卒業後、僕はグッチャグチャのキャリアを歩んできました。

  1. 渡米し、アメリカバスケに挑戦。結局は、全然ダメ。LAのベニスビーチでは毎日メインコートで試合に参加させてもらえてはいた、くらいの中途半端さ。
  2. 帰国し、渋谷のPLAYERSというバスケショップのショップスタッフに。お客さんに恵まれて、売上No.1に。海外展開のみの小さなブランドを積極的に日本へ輸入販売。全て日本での独占契約を結び、大きな利益に。
  3. 再度、選手もやれるということでストリートバスケのプロリーグLEGENDに。捨てきれぬ想いが強かったものの、選手と言える結果はほとんど出せていない。
  4. プロを目指すことを諦める。が、起業を決意する。
  5. 初の社会人と言ってもいい、人材コンサルタントへ。初のスーツ勤務に。ここで本当の営業とは、コンサルとは、を学ぶ。
  6. リストラ、、、。
  7. WEB未経験な私をバイタリティのみでアイオイクス社が拾ってくれる。本当に有り難かった。そして、SEOを始めとし、WEBのコンサルタントとして、大きく成長させてもらった。本当に好き放題やらせてもらいました(笑)

昔は、ただただバスケのプロ選手になりたかった。でも、なれなかった。
この時、30歳で家を建て、起業する。そう決意した。
プロを諦めることが死ぬほど悔しくて、 かっこ悪くて、起業くらいしないとダメになると思ったんだと思う。
何かを捨てることは、大きな人生の転機だと思う。その代わり、違う何か大切なモノを手に入れられたんだとも思う。

一緒にお仕事をしてくれた皆さん、お仕事を下さった皆さん、部下になってくれた皆さん、見守ってくれた先輩・上司の皆さん、仕事以上の関係になれた皆さん、会社でバスケ部を一緒にやってくれた皆さん、影ながら支えてくれた皆さん、時には愚痴を聞いてくれた皆さん、愚痴を言ってくれた皆さん、相談をしてくれた皆さん、一緒に飲んでくれた皆さん、一緒にご飯を食べてくれた皆さん、一緒に夢を語った皆さん、本当にありがとうございました。そして、いつだって僕を迎えてくれた家族のみんな、ありがとう。

皆さんに出会えたことは、僕の大きな財産です。このキャリアも大きな財産です。
感謝の気持ちでいっぱいです。
とにかく、12月いっぱいは今の会社にいます。もう少しの間、皆さんと仕事をし、語り合い、ご飯を食べ、お酒を飲み、笑い、夢を語りたいと思います。その財産を持って、2011年を締めくくり、2012年の新たな活動に挑めればと思います。

わがままで横柄な奴ですが、想いは強く、軸はブレナイ人間です。
どうか今後とも末永くお付き合い下さい。

平地大樹

ありがとう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。